Fandom



トリビア 編集

  • 海外版ではわざとタイムパラドックスを作り出して笑いを取ることが趣味という設定。
  • 日本版では英語混じりな喋り方をするキャラクターだが、英語版では独特なアクセントで英語を喋るキャラクターである
  • 名前の由来は「エントロピー」
  • 「カーニバル」にエヌトロピー自身は登場しないが、エヌトロピーと戦闘時に使われるテーマソングはアレンジされて登場する
  • 「3」でクラッシュと戦う時、エヌトロピーのすべての時計が10時10分を指している
  • 「クラッシュ・バンディクーニトロカート3D」にエヌトロピー自身は登場しないが、カップの名前に使われている
  • 「爆走!ニトロカート」では部下のエヌトランスと異なるチームである扱いを受けている。
  • 「3」でエヌトロピーのワープルームはアジアをテーマにした作りになっている。しかしエヌトロピーのワープルームには 万里の長城などのアジアをテーマにしたステージは一つもない。
  • 「スカイランダーズ」でコルテックスのパワーアップアクションで使用される杖は エヌトロピーから借りたもの。
  • 「アドバンス2」で時空バスーカというエヌトロピーのセリフにのみ登場する謎の武器がある
  • 「ブッとび3段もり!」のPC版、Switch版、XboxOne版の発売日が早まることが発表された際、時間を操るエヌ・トロピーをクラッシュが倒すことで発売日が早まるという内容のPVが公式ツイッターで公開された。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。